ビリオンズ

シーズン1各エピソード
(エピソード10以外)
はじめの5分に出てくる英語フレーズです。

Episode 1

スピロー: Here.

はい、どうぞ。

誰かに何かを 渡すようなときに 使えるフレーズです。

この場面では、 書類を机の上に置きながら、 「Here.」

Episode 2

ワグス: I got this.

ここは、任せて。

似たようなフレーズ:
I got it.

いろんな場面で 「ここは自分に任せて」 「この件に関しては、自分に任せて」 「これに関しては、自分がなんとかするよ」 などのニュアンスで、出てくるフレーズです。

Episode 3

アックス: What do you think?

あなたは、どう思う?

相手の意見を 聞きたいときに使えるフレーズ。

似たようなフレーズ:
What are your thoughts?

この場面では、 お菓子の味について 「What do you think?」

Episode 4

アックス: I'm coming.

今から行くよ。

似たようなフレーズ:
I'm on my way.

明け方に電話があり、 「I'm coming.」 と応えるアックス。

Episode 5

アックス: Morning.

おはよう。

朝の挨拶。

個人的な感覚としては、 「Good morning.」よりも 「Morning.」の方が、 よく聞くように思います。

Episode 6

ウェンディ: Did I have a choice?

私に選択の余地は、あった?

この場面では、 「来たんだね」と言うアックスに対して 「Did I have a choice?」とウェンディ。

「来るしかないように思えたけど、 来ないこともできたのかな?」 「来る以外の選択肢は、 ないようだったけど?」 というようなニュアンス。

Episode 7

ララ: I appreciate that you called.

電話してくれて感謝してる。
電話してくれて、ありがとう。

似たようなフレーズ:
I appreciate your call.
Thanks for calling.

関連フレーズ:
I appreciate you telling me.
Thanks for telling me.
教えてくれて、ありがとう。

この場面では、 「子どもたち、無事に帰ってきた? 運転してた彼、酔っぱらってる感じだったけど...」 と心配して電話してくれた友達に対して

「I appreciate that you called.」 と応えるララ。

Episode 8

ブライアン: What the fuck is this?

これ、一体なんだよ?

似たようなフレーズ:
What the hell is this?

より丁寧な言い方:
What is this?
これ、何?

関連フレーズ:
What the fuck are you talking about?
What the hell are you talking about?
一体、何について話してるの?
どういうこと?一体なんの話?

What are you talking about?
なんの話?
え、どういうこと?

What the fuck is going on?
What the hell is going on?
一体どうなってるの?

What is going on?
どうしたの?

メモ:基本的に 「the fuck」や「the hell」を外すと、 より丁寧な言い方になります。

この場面では、 証拠として役に立たない音声に対して 「What the fuck is this?」とブライアン。

Episode 9

アックス: No way.

ダメだ。
それは、ありえない。

関連フレーズ:
There's no way I'm gonna do that.
それは、絶対にしない。

No way he's gonna agree.
彼は、絶対に賛成しないと思う。

この場面では、 「しばらく離れた場所に引越した方がいいかも」 と提案するララに対して、 「No way.」と応えるアックス。

Episode 11

ワグス: We'll see.

直訳:私たちは、これから見る。
(どうなるかは、これから見えてくる)

「今は、わからないけど、 時間が経てば、明らかになるだろう」 というようなニュアンスを含んだフレーズです。

この場面では、 「大丈夫?」と聞くマフィーに対して、 「We'll see.」と応えるワグズ。

「それは、どうかな...」 「大丈夫かどうかは、これから分かるよ」 というようなニュアンスです。

Episode 12

アックス: I gotta go.

もう行かなきゃ。

似たようなフレーズ:
I have to go.