これからの世界と英語

コロナ後の世界は、どうなるのかな? これからの世界は、どこに向かっているのかな? そんな流れのなかで、自分ができることは、なんだろう?

2020年は、一人一人が「これからのこと」について考える時間が、あったと思います。

医療の分野であれ、なんであれ、 多くの専門家などが国境を越えて協力しあい、 世界全体が共通して抱える問題(ウイルスとか温暖化とか宇宙開発とか)を解決していく。

そういう流れを想像したとき、「英語」がコミュニケーションを取るうえで、 とても大事な役割を担うのではないだろうか。

何かの専門家とかでなくても、努力して身につけた英語力は、 一人一人の人生の道のりで何かしらの形で役立ってくれると思います。

ささやかながら、今の自分にできること。 海外ドラマを観ながら英語を学べるものを作っていきたい。