メンタリスト

シーズン1各エピソード
はじめの5分に出てくる英語フレーズです。

Episode 1

ジェーン: You must be tired.

(事件のことなどで)
きっと、お疲れでしょう。

被害者の母親に対して
「You must be tired.」

You must be 〜
あなたは、きっと、〜でしょう。

関連フレーズ:
You must be happy that things went your way.
あなたの望むように、事が運んで、嬉しいでしょう。

You must be relieved, now that the case is closed.
事件が解決して、ホッとしているんじゃないですか?

Episode 2

保安官:No. Looks familiar though, so I'm guessing local.

いや、(分かりません)。 でも、見覚えがあるから、 地元の子だと思います。

「被害者の身元は分かりますか?」 と聞くリズボンに対して、 「No. Looks familiar though, so I'm guessing local.」

関連フレーズ:
She looks familiar.
彼女、見覚えがある。

This place looks familiar.
この場所、見覚えがある。

That building looks familiar.
あの建物、見覚えがある。

Episode 3

ジェーン: This is all science.
これは、すべて科学だ。

チョウ: How's that science?
あれの、どこが科学?

関連フレーズ:
How's that fair?
あれの、どこがフェアなの?
(ズルイよ、不公平だよ)

Episode 4

女性: I guess we need a locksmith.

(隠し部屋を開けるために)カギ師が必要みたいね。

I guess 〜
どうやら、〜のようだね。
〜かもね。
〜だと思う。
などなど。

場面ごとに、 ニュアンスが変わるフレーズです。

この場面では、 隠し部屋を開けなきゃいけないけど、 暗証番号がわからないから、 「I guess we need a locksmith.」

Episode 5

ジェーン: What's going on with your dog?

あなたの犬、どうしたんですか?

What's going on?
どうしたの?
何かあったの?

What's going on with 〜 ?
〜は、どうしたの?

関連フレーズ:
What's going on with the case?
その案件は、今どうなってるの?

Episode 6

リグスビー: We're in the middle of nowhere.

直訳:私たちは、へき地にいる。

middle of nowhere
直訳:何もない場所の真ん中

「へき地」「人里離れた場所」 という意味です。

メモ:この場面では、 「なんで、そんなに悲観的なの?」 と聞くジェーンに対して、 「We're in the middle of nowhere.」

「片手しかないし、 場所も場所だし、悲観的にもなるよ」 というような感じです。

「middle of nowhere」
シーズン1エピソード17
はじめの5分にも出てきます。

Episode 7

クリスティーナ: She was with me.

彼女(被害者)は、私といたわ。

関連フレーズ:
Were you with her the whole time?
あなたは、ずっと彼女といたの?

Were you with anybody at that time?
あなたは、そのとき、誰かと一緒にいましたか?

Episode 8

ジェーン: She was only planning on stopping by.

彼女(被害者)は、ちょっとだけ立ち寄る予定だったんだよ。

stop by
drop by
come by

どれも「ちょっと立ち寄る、 顔を出す」というような意味です。

関連フレーズ:
Let's stop by at her place.
ちょっと彼女の家に寄っていこう。

Thanks for stopping by.
寄ってってくれて、ありがとう。

Episode 9

ジェーン: Over here.

こっちだよ。

関連フレーズ:
Over there.
あっちだよ。

例えば、待ち合わせ場所で、 相手がどこにいるのか分からず、 電話をかけて、

A: Where are you?
どこにいるの?

B: Over here.
こっちだよ。

Episode 10

リグスビー: Jane, phone for you.

ジェーン、君に電話だよ。

「Jane, it's for you.」 と言うこともできます。

関連フレーズ:
There's a call for you on line one.
あなたに、外線1番に電話です。

Episode 11

男性: Thank you for coming.

来てくれて、ありがとう。

関連フレーズ:
Thank you for taking the time.
時間を取ってくれて、ありがとう。

Thank you for taking the case.
この案件を担当してくれて、ありがとう。

Thank you for hearing me out.
最後まで話を聞いてくれて、ありがとう。

Episode 12

ジェーン: I'll just wait out here.

自分は、外で待ってるね。

関連フレーズ:
I'll just wait outside.
外で待ってるね。

I'll just wait in the hall.
廊下で待ってるね。

I'll just wait by the elevator.
エレベーターの所で待ってるね。

Episode 13

男性: What are you talking about?

直訳:あなたは、何について話してるの?

メモ:この場面では、 ジェーンの意味不明な話に対して、 「What are you talking about?」

「何を言ってるの?」 「どういうこと?」 「何が言いたいの?」 みたいなニュアンスです。

Episode 14

リズボン: He wants the investigation kept discreet and low-key.

彼(被害者の夫)は、目立たないように捜査してほしいそうよ。 (浮気絡みの事件だから)

関連フレーズ:
Let's keep it low-key.
控えめに、目立たないようにしよう。

類義語:low profile
Right now, I'm trying to keep a low profile.
今は、あまり目立たないようにしている。

Episode 15

リズボン: Sorry to interrupt.

取り調べ中に、ごめんね。

この場面では、取り調べ中に 部屋に入ったことに対して「Sorry to interrupt.」

「何かの途中に、失礼します、すみません」 というニュアンスのフレーズです。

2人の会話の途中に割りこむなら 「お話中に、すみません」

会議中に部屋に入ったなら 「会議中に失礼します」

Episode 16

ミネリ: Where's the bomb squad?

爆弾処理班は、どこだ?

リズボン: They're on their way now.

今、こちらに向かっています。

例文:
I'm on my way to the airport.
今、空港に向かっているところだ。

He's on his way home.
彼は帰宅中だ。

Episode 17

ジェーン: I think we should wait.

待った方がいいと思う。

関連フレーズ:
I think we should take a break.
そろそろ休憩した方がいいと思う。

I think we should go now.
そろそろ行った方がいいと思う。

I think we should cancel the reservation.
予約をキャンセルした方がいいと思う。

Episode 18

リズボン: Let me handle this, Jane.

ジェーン、ここは私に任せて。

似たようなフレーズ:
I'll handle this.
Let me take care of this.
I got this.

Episode 19

リグスビー: Wait a second. I know this guy.

ちょっと待って、この男、知ってる。

似たようなフレーズ:
Wait a minute. I know this guy.

Episode 20

チョウ: Here you go.

はい、どうぞ。

似たようなフレーズ:
Here.

誰かに何かを渡すときに 使えるフレーズです。

Episode 21

リズボン: You coming?

来るの?

「Are you coming?」の 「Are」が省略されています。

関連フレーズ:
You're not coming?
来ないの?

Episode 22

ジェーン: So, you're not a local?

じゃあ、あなたは地元の人じゃない?

関連フレーズ:
Are you a local?
あなたは、地元の人ですか?

I'm a local.
私は、地元の者です。

関連単語:
local police
地元警察

Episode 23

チョウ: It's a coincidence.

これは、偶然だよ。

関連フレーズ:
It's just a coincidence.
これは、ただの偶然だ。

What a coincidence!
すごい偶然だね!