海外ドラマの英語

「英語を学びたい」と言っても、色々ある。 受験で合格するために英語を学んでいるのか。 職場で必要なビジネス英語を学びたいのか。 英語で会話できるようになるために学ぶのか。

「読み書き」よりも「聞いて話す」、 実際に英語で話せるようになりたい。 それなら、海外ドラマが、おすすめ。

お家で大好きな海外ドラマを見ながら、 小さな達成感をつみ重ねながら、 英語を学び続けていけたら...

海外ドラマで学ぶメリット 2000時間 はじめの5分に学ぼう 海外ドラマ英語フレーズ集 海外ドラマ動画配信サービス

「NCIS」シーズン1 エピソード1
「スーツ」よく出てくる英語フレーズ3つ
「ビッグバン・セオリー」よく出てくる英語フレーズ3つ
「ヤング・シェルドン」はじめの5分に学ぶ英語
「ホワイトハウス」に学ぶ、ビジネスシーンで使える英語フレーズ5選

海外ドラマで学ぶメリット

海外ドラマがいいのは、物語を楽しみながら学べること。 自分が「おもしろい」「好きだ」と思える作品を選びましょう。

おすすめ海外ドラマは、こちら。

こういう場面では、こういう言いかたができるんだな〜って感覚的(右脳的)に学ぶことができる。

言語は音楽のようなもので、それぞれの言語に、それぞれのリズムがある。 同じフレーズでも、時と場合によって、違った響きやリズムがあって、 ニュアンスが変わってくる。

そのようなリズムやニュアンスの違いも感覚として身につくようになる。 聞いたその瞬間に、マネして、口に出して言ってみるのが、ポイント。 インプットしたら、すぐアウトプット。

同じ登場人物は、似たような会話表現やフレーズを使う傾向があるので、 一度学んだフレーズが、 次のエピソード、また次のエピソードに出てきて、 少しずつ自分のなかに定着して、1つ1つの英語フレーズを自然に覚えていくことができます。

このときのポイントが、 「自分の普段の話し方」に近い話し方をしているであろう登場人物が 会話の中で使っているフレーズを学ぶこと。これは、なんとなくのイメージで、OK。

たとえば、だぼだぼのズボンをはいた、スラム街出身で、 ストリートバスケをしているような登場人物の会話で使われる表現は、 あたりまえだが、ビジネスシーンで使われる表現とは違う。

普段はっきりと物を言わないような人や腰の低い人が、 気の強い登場人物が会話で使っている表現を学んで実際の会話で使ったら違和感がある。

逆に、違う言語を話すことで、いつもの自分とは違った新しい自分を開拓したいのならば、 「こんな自分になりたい」という登場人物の会話表現から学ぶのも、アリかもしれません。

2000時間、英語を聞こう

赤ちゃんは、英語を2000時間聞くと英語を話し出し、 日本語を2000時間聞くと日本語を話し出す、と言われます。
2000時間英語を聴いていたら、潜在意識が「英語が当然なんだ」と思います。
著書:本当に頭がよくなる1分間読書法
著者:石井貴士

2000時間を1つの目標(目安)にして、取りくんでみてもいいかもしれません。

たとえば、1つのエピソードが40分の場合。 そして、1シーズンが10エピソードの場合。 300シーズン分の海外ドラマを見ればいい。

全6シーズンの場合、50作品、見よう。

海外ドラマはじめの5分に学ぼう

以前、中国語を勉強するために、華流ドラマを見ていたとき。 1つのエピソード40分間、ずっと集中していると、すごく、つかれる。

集中してフレーズを学ぶのは、はじめの5分だけ。 あとの時間に出てくるフレーズは、聞き取れれば、聞き取れるし、 聞き取れなくて理解できなくても、大丈夫、そんなに、あせらない。

はじめから完璧を求めない。 少しずつ学んでいければ、それでいい。 そうすると、気が楽になり、物語を楽しみながら、 学び続けることができました。

「はじめの5分」は、無理なく続けていくための、小さなステップ。

「今日、新しい単語を1つ覚えた」 どんなに小さなことでも自分をほめてあげる。 毎日の小さな勝ちグセ、小さな達成感をつみかさねて続けていこう。

新しい単語を1つ覚えたことに達成感を。 はじめの5分学習をドラマの1シーズン最終話まで続けたことに達成感を。 どんなに小さな一歩でも、一歩前進したことに達成感を感じながら、続ける。 そうして前進し続ければ、必ず目的地にたどり着くから。

エピソード1とか、最初は、やる気まんまんで、 1日に単語やフレーズを10個以上学べるような勢いがあったりするけど、 続けていくと「今日はつかれたから何もしたくない」っていう日もある。

最初だけ、ものすごくがんばって後が続かないより、 少ない量、たとえ1日に1つの単語やフレーズだけだとしても、続けていくことが大切。

海外ドラマ英語フレーズ集

はじめの5分に出てくる英語フレーズをピックアップしています。

海外ドラマ動画配信サービス

Amazon Prime
Netflix
Hulu
U-NEXT

英語ノート